実印紛失後の対応

実印を紛失し、紛失届けを行った後は、新しい実印で改印します。
同じ役場の窓口でできます。
登録されている実印を変更するための届け出(改印届)を提出する事で、紛失した印鑑の 「実印としての効力」は無くなります。
その際には、新たに実印として登録してもらう印鑑を忘れずに持参します。
最後に、警察・関係先への連絡も忘れないようにします。
警察にも実印の紛失届、また盗まれた可能性も考えられる場合は、盗難届を提出します。
この際、紛失届出証明書、盗難届出証明書などをもらっておくと、後々役立つかもしれません。
また主要な関係先へは、改印した旨を連絡しておきましょう。
うっかり実印を紛失してしまった時の対処はこれで完璧です。
しかし、うっかりと言えどもなくしてしまったら、これだけの手続きをしなくてはならないのです。
やはり、今まで以上に、印鑑(特に実印)や、印鑑登録証など大事なものの保管・管理には気をつけましょう。

ネットワークビジネスのランキングの見方
ネットワークビジネスをインターネットで行う仕組み(その①)
ネットワークビジネスをインターネットで行う仕組み(その②)
ネットワークビジネスの被害者に私がなり損ねたわけ①セミナー経験
ネットワークビジネス主宰会社ニュースキンの分析①有価証券報告書とは

広告

businesssuccess22 について

夢見るビジネスマン
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中