合法ハーブの規制その2

ですから、合成カンナビノイドが入ったスパイスシリーズの合成ハーブを使用する人が増えてきているのは仕方のないことなのかもしれませんね。では、合法ハーブのスパイスシリーズ、どのようなものなのでしょうか?成分として、大麻に似た作用である、合成カンナビノイドが入っています。実は、アメリカをはじめ、海外で、合成カンナビノイドが違法となっているところが多いです。では、なぜ、このスパイスシリーズなど、危険な作用をもたらすハーブが堂々と販売されているのでしょうか?それは、規制を逃れるためにあれこれと工夫を凝らしているからでしょう。

ですが、日本では未だ違法薬物に指定されていませんので合法です。この合成カンナビノイドは、医療目的で開発された物質なのです。反対にそれが、違法であれば躊躇する人も増えるでしょう。「違法でないのなら、試してみたい」と思う人が多いのでしょう。

大学生の大麻事件が多発したことなどで、日本では大麻の取り締まりが年々、厳しくなりました。吸い方は大麻と同じで、パイプなどを使って吸引します。商品説明を見てみると「お香」として、香りを楽しむために販売しています。

確かに、ショップは香りを楽しむために販売しているのですから、使い方を守らない購入者が悪いということになりますよね。もちろん、これらを販売しているショップは吸引目的での販売はしていません。これは単なる前提であり、購入した人は、ほとんどがみんな吸引目的だそうです。

 

ネットワークビジネスで成功したい考え方はいたってシンプル
ネットワークビジネス活性水素水VS抗酸化サプリ!
ネットワークビジネスハーモニーグリーンで心身共に幸せになる!
ネットワークビジネスしつこい勧誘の効果的な断り方
ネットワークビジネスアシュラン 化粧品ランキング1位の納得の理由

広告

businesssuccess22 について

夢見るビジネスマン
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中